熊谷紗希
【写真:Getty Images】

 フランスサッカー連盟(FFF)は15日、新型コロナウイルスの影響により打ち切りとなっていたフランス女子1部リーグの優勝チームをリヨンとすることを正式に発表した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 フランス女子リーグの2019/20シーズンは全22節のうち16節までが開催された段階で中断。4月16日にはシーズンの打ち切りが決定されたが、優勝チームや降格チームなどの扱いについて正式な決定は下されていなかった。

 だが中断時点で首位に立っていたリヨンの優勝が正式に決定。3ポイント差で2位に位置していたパリ・サンジェルマンとともに来季の女子チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得することも決まった。

 日本女子代表(なでしこジャパン)のDF熊谷紗希も所属するリヨンは、これでリーグ初制覇から14年連続の優勝を達成し、優勝回数の国内最多記録を更新している。5連覇を目指す女子CLでもリヨンは準々決勝まで勝ち進んでいたが、大会は中断され、再開日程は決定されていない。

【了】

新着記事

↑top