ミランが最有力候補。セネガル代表MFの代理人、3クラブからの関心を明かす

2020年05月20日(Wed)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

クレパン・ディアタ
【写真:Getty Images】

 ベルギー1部のクラブ・ブルージュに所属する21歳のセネガル代表MFクレパン・ディアタに対しミラン含む3クラブが興味を示しているようだ。同選手の代理人が明かしたと、19日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2018年1月にノルウェーのサルプスボルグ08からクラブ・ブルージュに移籍したディアタ。今季は公式戦34試合に出場し8得点4アシストを記録している。好調を維持していたが、新型コロナウイルスの影響でベルギーリーグが中断し、その後打ち切りが発表されていた。

 ディアタの代理人は「ミラン、ヘルタ・ベルリン、ワトフォードが彼の獲得を望んでいる」と、3クラブから関心を示されていることを明かし「ミランは彼にとっての最有力候補だが、いずれにせよ選手にとって何が最善の選択かを考えることが重要だ」と答え、ミランへ移籍する可能性を示唆している。

【了】

新着記事

↑top