ハーランドの代理人がユベントスからのオファー拒否の理由を暴露。提示した条件とは?

2020年05月20日(Wed)18時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

アーリング・ハーランド
【写真:Getty Images】

 ドルトムントに所属するノルウェー代表FWエルリング・ブラウト・ハーランドの代理人ミノ・ライオラ氏が、ユベントスからのオファーを拒否した理由を明かした。スペイン『アス』が現地時間19日に報じた。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ハーランドはザルツブルクでの活躍が認められ、複数の欧州ビッグクラブが興味。今冬の移籍市場でドルトムントに移籍を果たした。ハーランドへはユベントスもオファーを提示したが、これをハーランド側が拒否。ライオラ氏がその理由を明かしたという。

 同メディアによると、ユベントスはハーランドに対してトップチームではなく、U-23カテゴリーへの登録を望んでいたという。FWゴンサロ・イグアインがいるため、レギュラーを約束できないということだったようだ。

 ハーランドは移籍後も好調を維持。ドルトムントではここまで公式戦12試合に出場13得点を記録している。この活躍を見る限り、トップチームでのプレーが約束されないのであれば、ドルトムントへの移籍は正解だったと言えるだろう。

【了】

新着記事

↑top