バロテッリに長友佑都のガラタサライなどが興味。元同僚・本田圭佑と対戦の可能性も?

2020年05月21日(Thu)19時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

マリオ・バロテッリ
【写真:Getty Images】

 セリエAのブレシアに所属するFWマリオ・バロテッリに日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライなどが興味を示しているようだ。伊『フットボール・イタリア』が現地時間21日に報じた。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨夏にマルセイユからブレシアに移籍したバロテッリだが、わずか1年で移籍することになりそうだ。同選手は今季ここまでリーグ戦19試合に出場5得点を記録している。ブレシアは現在勝ち点16で最下位。残留圏内の17位ジェノアとは勝ち点差9となっている。

 同メディアによると、2022年までブレシアとの契約を残しているバロテッリだが、同選手の代理人を務めるミノ・ライオラ氏がすでにガラタサライとブラジル1部のCRヴァスコ・ダ・ガマに接触したという。

 ヴァスコ・ダ・ガマは本田の所属するボタフォゴと同じくリオデジャネイロに本拠地を置くクラブ。バロテッリがヴァスコ・ダ・ガマに移籍となれば、ミラン時代の同僚である本田との対戦の可能性も高まる。

 ブレシアがセリエBに降格となった場合、バロテッリの移籍の可能性は高くなる。果たして、同選手は移籍することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top