「アーセナルは94億円も出したらいけなかった」。ペペ獲得の古巣を非難するフランス人FW

2020年05月23日(Sat)11時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ニコラ・ペペ
【写真:Getty Images】

 かつてアーセナルでプレーしたフランス人のジェレミー・アリアディエール氏が、FWニコラ・ペペのパフォーマンスを酷評している。『Goal』国際版のインタビューを英『デイリー・ミラー』が取り上げた。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 24歳のペペは、昨年夏にアーセナルの一員となった。その際、リールに支払われた移籍金は7200万ポンド(約94億円)と言われており、アーセナル史上最高額の選手補強となっている。

 アーセナル時代に期待の若手と呼ばれたアリアディエール氏は、「昨季のリールでの彼を見ているから、素晴らしい選手だということは知っている。彼の才能は否定しないよ」とコメントした上で、次のように続けた。

「でも、アーセナルの歴史で最も高価な選手だ。お金のことを考えたくないとしても、お金はサッカーにおいて重要なもので、それが事実だよ。選手にそれだけの額を費やすと、もっと多くのゴールやアシストが期待されるものだ」

 今季途中までアーセナルを率いたウナイ・エメリ前監督は、クラブに求めたFWがペペではなく、クリスタル・パレスのFWウィルフレッド・ザハだと語っていた。

【了】

新着記事

↑top