レアル・マドリー
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードは現地時間28日、欧州で最も市場価値の高いクラブになったことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 コンサルタント会社KPMGによって作成された「ザ・ヨーロピアン・エリート2020」のレポートによる市場価値ランキング。2016年から2020年の5年間の収入額や欧州の大会での成功度などを用いて企業価値を算出した。

 マドリーの市場価値は34億7800万ユーロ(約4138億円)。ここ1年間の成長率は8%だったという。チャンピオンズリーグ3連覇などが影響を与えたようだ。

 マドリーに次いで2位はマンチェスター・ユナイテッドで33億4200万ユーロ(約3973億円)、3位はバルセロナで31億9300万ユーロ(約3796億円)であった。市場価値ランキング上位15クラブは以下の通り。

1. レアル・マドリード(34億7800万ユーロ)
2. マンチェスター・ユナイテッド(33億4200万ユーロ)
3. バルセロナ(31億9300万ユーロ)
4. バイエルン・ミュンヘン(28億7800万ユーロ)
5. リバプール(26億5800万ユーロ)
6. マンチェスター・シティ(26億600万ユーロ)
7. チェルシー(22億1800万ユーロ)
8. トッテナム(20億6700万ユーロ)
9. パリ・サンジェルマン(19億1100万ユーロ)
10. アーセナル(18億5200万ユーロ)
11. ユベントス(17億3500万ユーロ)
12. ボルシア・ドルトムント(12億8100万ユーロ)
13. アトレティコ・マドリード(11億9700万ユーロ)
14. インテル(9億8300万ユーロ)
15. シャルケ(8億1400万ユーロ)

【了】

新着記事

↑top