チェルシー女子
【写真:Getty Images】

 イングランドサッカー協会(FA)は5日、2019/20シーズンのFAウィメンズ・スーパーリーグ(1部)とFAウィメンズ・チャンピオンシップ(2部)の優勝および昇降格チームを発表した。FAの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのチェルシーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの影響により中断していたイングランドの女子リーグ。打ち切りが決定したが、各チームの消化試合数が13〜16とバラバラ。首位は勝ち点40のマンチェスター・シティで試合数は16。2位のチェルシーは勝ち点39で試合数は15であった。FAは公平にするため、1試合の平均得点数(PPG)で優勝を決めることになった。その結果、チェルシーの優勝が決定した。

 これにより、チェルシーとシティに来季のUEFA女子チャンピオンズリーグ出場権が与えられる。また、最下位のリバプール・ウィメンはチャンピオンシップに降格、アストン・ビラがスーパーリーグに昇格することとなった。

【了】

新着記事

↑top