2010年3冠達成の立役者! 長友佑都ともプレーしたスナイデル氏の度肝を抜くスーパープレー集

2020年06月10日(Wed)11時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ヴェスレイ・スナイデル氏
【写真:Getty Images】

 現役時代はオランダ代表として活躍し、3度に渡ってワールドカップでプレーしたヴェスレイ・スナイデル氏が現地時間9日に36歳の誕生日を迎えた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 オランダのアヤックスの下部組織で育ったスナイデル氏は2003年にトップチームへ昇格。2003/04シーズンはリーグ戦30試合で9得点11アシストを記録する活躍を見せてエールディヴィジ優勝に貢献している。2007年8月にレアル・マドリードへ移ると、ここでもリーガエスパニョーラ制覇などに貢献した。

 そして、2009年8月にインテルへ移籍。2009/10シーズンは公式戦41試合に出場し8得点15アシスト決めてセリエA、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグ(CL)の3冠を達成している。2011年にはインテルに長友佑都が加入し、スナイデル氏と共にプレーした期間もあった。その後、ガラタサライやニース、アル・ガラファへの移籍を経て2019年8月に現役引退を表明している。

 オランダ代表としては通算134試合に出場し30得点を記録。2006年、2010年、2014年の3度に渡ってワールドカップでもプレーした。欧州サッカー連盟(UEFA)のCL公式ツイッターが、巧みな技術を見せるスナイデル氏のプレーを動画付きで紹介している。

1 2

新着記事

↑top