世界最高のゴールキーパーは誰だ! GK能力値ランキング1位~5位。“バロンドーラー”のアリソンを上回ったのは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は4月1日時点

2020年06月17日(Wed)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

5位:ペップ・シティのキーマン

エデルソン
エデルソンの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

GK:エデルソン(ブラジル代表/マンチェスター・シティ)
生年月日:1993年8月17日(26歳)
市場価格:5600万ユーロ(約67.2億円)
今季リーグ戦成績:25試合出場/24失点(無失点10試合)


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 GK能力値ランキングの5位に入ったのは、ブラジル代表のエデルソン・モラレスだ。ベンフィカで頭角を現し、ジョゼップ・グアルディオラ監督にその才能を高く評価された同選手は、2017年にマンチェスター・シティへ加入。新天地でも瞬く間に正守護神となったレフティーは、いきなりチームのリーグ制覇に貢献した。それ以降も不動の存在として君臨するブラジル代表戦士は、プレミアリーグをはじめ多くのタイトルをチームにもたらしている。

 そんなエデルソン最大の武器は、数値「93」を記録した「キック」であると言えるだろう。数的優位な状況を生むビルドアップの安定感はワールドクラスであり、ショートパスはもちろんのこと、一瞬でチャンスを作り出すロングフィードはもはや芸術作品と言える。ワンステップで敵陣奥深くまでボールを飛ばすキック力も超一流。ボールポゼッションを基本とするシティにとっては、まさに理想中の理想と言える存在だ。

 当然ながら「セービング」の技術も世界トップクラス。身体能力が抜群に高く、どんなに難しいボールでも驚異的な跳躍力と「反射神経」の良さを活かしてストップすることが可能。また、味方DF陣の背後のエリアをカバーする能力に飛び出すタイミングの良さが光るなど、判断力にも長けている。現代のGKに求められるスキルを高いレベルで持ち合わせている選手と言えそうだ。

 先述した通り、エデルソンはグアルディオラ監督にとって理想的なGKだ。最後尾からチームの戦術を支えるキーマンとして、今後も引き続き活躍が求められる。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top