監督と衝突のアーセナルMFがトレーニング参加禁止に。移籍の可能性高まる?

2020年07月07日(Tue)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

マテオ・ゲンドゥージ
【写真:Getty Images】

 アーセナルに所属する21歳のU-21フランス代表MFマテオ・ゲンドゥージが、ミケル・アルテタ監督によってトレーニング参加を禁止されているようだ。6日に英紙『メトロ』が報じている。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今年2月、ゲンドゥージはアーセナルを率いるアルテタ監督と激しく衝突し、ニューカッスル戦でベンチ外となった。新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中断された後、再開後のマンチェスター・シティ戦とブライトン戦は出場していたが、サウサンプトン戦以降の3試合は欠場していた。

 同紙によると、約2週間前からゲンドゥージがトップチームに混ざっての練習を禁止されているという。そのため、チームから離れて個別練習を続けているようだ。その一方で、代理人を通じて退団の可能性をクラブと話し合っているとのこと。ゲンドゥージに関してはマンチェスター・ユナイテッドやバルセロナなどが興味を示している。

【了】

新着記事

↑top