UEFAチャンピオンズリーグ
【写真:Getty Images】

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント一回戦の残りの4試合は、各クラブの本拠地で開催されることになるようだ。スペイン『アス』が現地時間6日に報じた。

【今シーズンの欧州CLはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 欧州サッカー連盟(UEFA)は、新型コロナウイルスの影響で中断されているCL準々決勝から決勝までの試合を8月にポルトガル・リスボンで集中開催することを決定している。決勝トーナメント一回戦2ndレグのうち未開催の4カードは、8月7日および8日に開催されることになっているが、開催地については未定となっている。この4試合についてもリスボンで開催される可能性が浮上していた。

 しかし同メディアによると、残りの4試合はリスボンではなく、各クラブの本拠地で行われることになるという。決勝トーナメント一回戦の2ndレグ未開催カードはマンチェスター・シティ対レアル・マドリード、バイエルン・ミュンヘン対チェルシー、ユベントス対リヨン、バルセロナ対ナポリの4カード。1stレグではアウェイだったシティ、バイエルン、ユベントス、バルセロナの本拠地で開催されることになる。

 CL準々決勝の組み合わせ抽選会が7月10日に開催される予定。同日にUEFAは各クラブの本拠地で開催することを正式に決定することになるという。

【了】

新着記事

↑top