本田圭佑が日本国内で進める育成組織! 2021年度入団選手のセレクション開催が決定

2020年07月08日(Wed)12時43分配信

photo SOLTILO
Tags: , , , , , , , ,

本田圭佑
【写真:SOLTILO】

 本田圭佑が所属するKSKグループの傘下にあるユース(高校生)『SOLTILO CHIBA FC U-18』が、2021年度の入団選手向けのセレクションを開催することになった。対象は、新高校1生(現中学3年生)のフィールドプレーヤー、ゴールキーパーとなっている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 SOLTILO FC U-18は“本田圭佑を超えろ!”を合言葉に、日本代表や世界で戦える選手の育成を目的に2016年に設立された組織で、今年で4年目を迎えた。本田圭佑がオフの時にはチームを訪問し、選手たちに直接アドバイスを送ることもある。

 チームの人工芝のフルコートが設備されている「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA(千葉県幕張)」を拠点に日々のトーニングを行っており、寮も完備されている。また、トレーナーやフィジカルコーチが常駐しており、常に選手が成長できる環境を提供している。

 SOLTILO FC U-18はグループ会社のネットワークを活かし、海外で活躍したい選手をサポートする環境を整えており、一昨年の卒業生はウルグアイに、昨年の卒業生はブラジルやスペインにサッカー留学しており、進路先に海外リーグへの挑戦や海外留学を希望する選手も多くいるようだ。セレクション日程は以下の通りとなっている。

【セレクション日程】
第1回 7月26日(日)16:00~18:00
第2回 8月2日(日)10:00~12:00
第3回 8月30日(日)16:00~18:00
場所: ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA(千葉県千葉市美浜区若葉3丁目2-17)

【了】

新着記事

↑top