今週リーグ再開のオーストラリア、新型コロナ第2波影響でさらなる日程変更

2020年07月15日(Wed)21時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

メルボルン・ビクトリー
【写真:Getty Images】

 新型コロナウイルスの影響で中断されていたオーストラリアのAリーグは、再開を目前にして新たな日程変更を余儀なくされた。15日に発表が行われている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 3月以来中断されていたAリーグの2019/20シーズンは今週金曜日の17日から再開される。だがオーストラリアではウイルス感染の第2波が発生してロックダウン(都市封鎖)や州境界封鎖などの措置も取られ、再開への影響が懸念される状況となっていた。

 ウイルス感染者が再び増加しているビクトリア州では、州都メルボルンの3チームが他州へと移動し、そこで14日間の隔離期間を過ごすことになった。その結果として、メルボルン・ビクトリーなどが戦う一部の試合はさらなる延期を余儀なくされている。

 各チームが3試合から6試合を残しているレギュラーシーズンを戦い終えたあと、上位チームによるプレーオフが開催されるが、その日程も1週間延期。8月23日に予定されていたシーズン最終戦のグランドファイナルは8月30日に開催される予定となった。

 再開後の試合は一部を除いてニューサウスウェールズ州内の会場で開催される予定。だが州都シドニーではウイルス感染のクラスター発生も報告されており、今後の状況次第ではプレーオフ開催地を他州へ移すプランもあると報じられている。

【了】

新着記事

↑top