パウロ・ディバラ
【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAは4日、2019/20シーズンの「MVPたち」として6部門の最優秀選手を発表した。全体の最優秀選手にはユベントスのFWパウロ・ディバラが選出されている。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 各部門MVPの選出は、セリエAのほかコッパ・イタリア(イタリア杯)、スーパーカップの試合も対象とした上で、スタッツデータに基づいて行われたとのこと。6人の受賞者は来季2020/21シーズンの開始時に表彰を受ける。

 ベストGKにはユベントスのヴォイチェフ・シュチェスニー、ベストDFにはインテルのステファン・デ・フライ、ベストMFにはアタランタのアレハンドロ・ゴメス、ベストFWには得点王に輝いたラツィオのチーロ・インモービレをそれぞれ選出。U-23ベスト選手にはパルマのMFデヤン・クルゼフスキが選ばれた。

 ポジションごとのMVPとは別枠で選ばれた全体のMVPはディバラが受賞。今季の国内公式戦で38試合に出場して14得点12アシストを記録し、ユベントスのリーグ9連覇となる優勝に貢献した。インモービレに次ぐリーグ戦31得点を挙げたクリスティアーノ・ロナウドらを抑えての受賞となった。

【了】

新着記事

↑top