アーセナル、財政難で職員55名の解雇を検討。セスクら発掘の敏腕スカウトの名も?

2020年08月06日(Thu)14時46分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

アーセナル
【写真:Getty Images】

 プレミアリーグのアーセナルは現地時間5日、財政難により職員55名の解雇を検討していることを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの影響で欧州各国のリーグ戦は途中に一時中断。今季のプレミアリーグもようやく終了したが、中断明け後は無観客で行われた。チケット収益を得られないアーセナルは、財政に打撃となっている。

 アーセナルの発表によると、来季の序盤戦も無観客、観客を入れても制限付きで行われることになるという。今季の終盤もチケット収益が得られず、来季の序盤もチケット収益が見込めず、クラブは深刻な状況となっている。

 そこでアーセナルは職員55名の解雇を検討しているという。英メディア『デイリー・メール』によれば、MFセスク・ファブレガスやDFエクトル・ベジェリン、今季ブレイクのFWガブリエウ・マルティネッリらを発掘した敏腕スカウトのフランシス・ガジガオ氏の名前も55名の中に含まれているという。

 134年もの歴史があるアーセナルに危機的状況が訪れている。

【了】

新着記事

↑top