久保建英、ビジャレアル移籍決定も買い取りオプションなし。レアルが断固拒否した理由は?

2020年08月11日(Tue)7時43分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

久保建英
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードからビジャレアルへレンタル移籍することになった19歳の日本代表MF久保建英。レンタル移籍の場合は買い取りオプションが付くこともあるが、久保の場合は買い取りオプションなしとなっている。その理由について英国の『90Min』が報じた。

【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 スペインのリーグにおいては、EU圏外枠の選手は3人まで登録することが出来る。ただ、マドリーのEU圏外枠はヴィニシウス・ジュニオール、ロドリゴ、エデル・ミリトンの3人で埋まっており、久保が入る隙間はない。しかし、ヴィニシウス・ジュニオールが来季中にスペイン国籍を取得する可能性があるため、それが実現すれば枠が一つあくことになる。

 同メディアによれば、マドリーは久保に高い評価を下しており、来季以降にトップチームへ含めることも考えているという。そのため、買い取りオプションを含めることを検討することさえ拒否したようだ。ビジャレアルを率いるウナイ・エメリ監督は、過去にセビージャでヨーロッパリーグ(EL)3連覇を成し遂げたことがある指揮官だ。果たして、同監督のもとで久保はどのような成長を遂げるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top