「爆発的攻撃力の理由は?」アレハンドロ・ゴメス/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など)

サッカー選手名鑑:アレハンドロ・ゴメス(アタランタ所属、元アルゼンチン代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

2020年08月12日(Wed)12時00分配信

シリーズ:サッカー選手名鑑
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,


アレハンドロ・ゴメスの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

アレハンドロ・ゴメス
ポジション:AMF,LWG
所属:アタランタ(アルゼンチン代表
背番号:10番
生年月日:1988年2月15日(32歳)
身長/体重:165cm/68kg
利き足:右
19/20シーズンリーグ戦成績:36試合出場7得点16アシスト
市場価格:1300万ユーロ(約15.6億円)

<移籍情報>
08/09 アルセナルFC→サン・ロレンソ 155万ユーロ(約1.9億円)
10/11 サン・ロレンソ→カターニア 250万ユーロ(約3億円)
13/14 カターニア→メタリスト 700万ユーロ(約8.4億円)
14/15 メタリスト→アタランタ 447万ユーロ(約5.4億円)

世界のサッカー選手能力値ランキング・トップ100:64位
世界最高のトップ下は誰だ! 攻撃的MF能力値ランキング・トップ20:8位

 近年の成長ぶりが著しいアタランタで主将、そしてエースとして活躍する元アルゼンチン代表MF。昨季はクラブ史上初となるチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に大きく貢献し、今季はこちらもクラブ史上初となるCL・ベスト8入りに尽力するなど、チームの歴史を動かす立役者となった。32歳と年齢的にはベテランの域に達している同選手だが、クラブの躍進とともに、自身への評価も大きく高めていると言えるだろう。

 身長167cm、体重68kgと小柄なアレハンドロ・ゴメスは、「空中戦」で大きく数値を落としている。しかし、「ドリブル」の威力は世界トップクラスのものがあると見ていいだろう。細かなタッチを駆使することはもちろんのこと、緩急を巧みに取り入れた揺さぶりは常に相手DFにとって脅威となっており、敵をかわした後の加速力も魅力的なポイントだ。随所でダブルタッチや股抜きといった技も披露するなど「テクニック」の高さも見逃せない。

 そして、右足から放たれるシュートの威力も抜群。味方の能力を引き出す「パス」の質に「IQ」の高さも併せ持つなど、ゴール前で果たす役割の幅広さはワールドクラスのものがある。アタランタの自慢は爆発的な「攻撃力」にあるが、この男がいなければそうした強みを発揮することはできなかっただろう。やはりクラブにとって唯一無二の存在であると言える。

【了】

新着記事

↑top