中国代表FWウー・レイがエスパニョールと2024年まで契約延長。他2選手も残留が決定

2020年08月18日(Tue)15時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

ウー・レイ
【写真:Getty Images】

 セグンダ・ディシオン(スペイン2部)に降格となったエスパニョールが現地時間17日、中国代表FWウー・レイ、GKディエゴ・ロペス、DFディダク・ビラとの契約を延長したことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季は2部で戦うことになったエスパニョールだが、3選手の残留が決定した。ロペスとは1年間の延長オプション付きの1年間の契約延長。「他クラブからのすべてのオファーを拒否し、エスパニョールでプレーすることを選んだ」と伝えられている。また、ビラとは1年間の延長オプション付きの2年間の契約延長となったという。

 エスパニョールの降格が決まる前からプレミアリーグのクラブなどからの関心が伝えられていたウー・レイ。降格が決まり、移籍するのではないのかと思われていたが、エスパニョールと4年の契約延長で2024年までの契約を締結した。

 3選手の残留が決まったエスパニョール。1年での1部復帰となるだろうか。

【了】

新着記事

↑top