プレミアリーグ最高のストライカーは誰だ! サッカー選手CF能力値ランキング1位~5位。歴代得点王の中でトップに立つのは?(19/20シーズン確定版)

2020年08月19日(Wed)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

3位:マンC不動のエース

0819EnglandCF3
セルヒオ・アグエロの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン代表/マンチェスター・シティ)
生年月日:1988年6月2日(32歳)
市場価格:5200万ユーロ(約62.4億円)
今季リーグ戦成績:24試合出場/16得点4アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 生粋のストライカーとはセルヒオ・アグエロのことを指すのかもしれない。マンチェスター・シティで不動のエースとして活躍するアグエロは、チームを4度のリーグ優勝に導いてきた。

 173cmと小柄ながらプレミアリーグの屈強なDFと立ち合える強靭なフィジカルと、クロスに飛び込むポジショニングの巧さが特徴だ。ミドルレンジからも狙える強烈なシュートやゴールへの嗅覚は、歴代のアルゼンチン人ストライカーの系譜を継いでいる。シティではこれまでにクラブ最多の254ゴールをマーク。クラブ史に名を残すストライカーと言っていいだろう。

 今季はシーズン終盤の怪我の影響で16得点に終わったが、20得点を挙げたシーズンは在籍9シーズンで6度にも及ぶ。アグエロは6月に32歳となったが、ペップ・グアルディオラ監督の下で欧州屈指のクラブに成長したシティで、不動のエースとして輝き続けている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top