プレミアリーグ最高のストライカーは誰だ! サッカー選手CF能力値ランキング1位~5位。歴代得点王の中でトップに立つのは?(19/20シーズン確定版)

2020年08月19日(Wed)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

1位:イングランド代表が誇るエース

0819EnglandCF1
ハリー・ケインの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ハリー・ケイン(イングランド代表/トッテナム)
生年月日:1993年7月28日(27歳)
市場価格:1億2000万ユーロ(約144億円)
今季リーグ戦成績:29試合出場/18得点2アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 錚々たるストライカーが並ぶなかでトップに輝いたのはハリー・ケイン。トッテナムの下部組織から他クラブへの期限付き移籍を経てトップチームに定着。イングランド代表とトッテナムでは不動のエースとして活躍し、27歳にしてプレミアリーグで積み重ねたゴール数は143まで到達している。

 両足から精度の高いシュートを放ち、188cmの長身を活かしたヘディングからもゴールを奪う。推進力のあるドリブルやポストプレー、前線からの守備でもチームに貢献でき、センターフォワードとして必要な資質をすべて備えている。

 15/16シーズンから2年連続でプレミアリーグの得点王を獲得したケインは、2018年のロシアワールドカップではキャプテンマークを巻き、6ゴールを挙げて得点王に輝いた。ここ2シーズン、20得点の大台に届いていないのは後半戦に怪我で離脱している影響が大きい。ケインの持つ能力の高さゆえ、エースにのしかかる負担が大きいのかもしれない。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top