プレミアリーグ最高のストライカーは誰だ! サッカー選手CF能力値ランキング1位~5位。歴代得点王の中でトップに立つのは?(19/20シーズン確定版)

2020年08月19日(水)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2位:異色のセンターフォワード

0819EnglandCF2
ロベルト・フィルミーノの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ロベルト・フィルミーノ(ブラジル代表/リバプール)
生年月日:1991年10月2日(28歳)
市場価格:7200万ユーロ(約86.4億円)
今季リーグ戦成績:38試合出場/9得点8アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リバプール加入から5シーズンで57得点、シーズン平均は約11ゴールで、最多は17/18シーズンの15ゴール。ビッグクラブのセンターフォワードとしては物足りない数字に映るが、リバプールのロベルト・フィルミーノはそれ以外の仕事でチームに多大な恩恵をもたらしている。

 ファーストディフェンダーとして敵陣でボールを追い、押し込まれれば自陣にプレスバックして守備に貢献する。プレミアリーグ全体を探しても、フィルミーノ以上にピッチのあらゆるエリアに顔を出すFWはいないだろう。

 攻撃では両脇にいる2人のストライカーを活かす役割を担っている。的確なポジショニングでスペースに潜り込み、ボールを失わない足捌きでタメを作り、広い視野と高い足下の技術でサディオ・マネやモハメド・サラーにラストパスを届ける。昨季はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇、今季はプレミアリーグ優勝を成し遂げたリバプールのキーマンとなっている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top