セビージャ
【写真:Getty Images】

 セビージャがヨーロッパリーグ(EL)優勝を飾ったことで、来季チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ組み合わせ抽選においてトップシードの「ポット1」となる8チームが確定した。

【今シーズンの欧州CLはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ポット1に入るのは今季CLとELの各優勝チーム、およびリーグランキング6位までの各リーグの王者。ドイツ王者であるバイエルン・ミュンヘンとフランス王者であるパリ・サンジェルマン(PSG)が今季CL決勝に進んでいるため、リーグランキング7位のポルトガル王者であるポルトもポット1に繰り上げられることが決まっている。

 ポット1に入るのはセビージャ、バイエルン、PSG、ポルトのほか、スペイン王者レアル・マドリード、イングランド王者リバプール、イタリア王者ユベントス、ロシア王者ゼニト・サンクトペテルブルクの計8チーム。

 ポット2にはバルセロナ、アトレティコ・マドリード、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、シャフタール・ドネツク、ボルシア・ドルトムント、チェルシーの7チームが入ることが確定している。予選3回戦からの出場となるベンフィカが本戦に進めばポット2の最後の1チームとなるが、ベンフィカが敗退した場合にはアヤックスがポットに2に入る。

 その他に現時点で本大会出場を決めているのはRBライプツィヒ、ボルシア・メンヒェングラッドバッハ、インテル、ラツィオ、アタランタ、マルセイユ、レンヌ、ロコモティフ・モスクワ、クラブ・ブルージュ、イスタンブール・バシャクシェヒルの各チーム。9月末までに行われる予選を終えて全32チームが出揃ったあと、グループステージの組み合わせ抽選会は10月1日に行われる予定となっている。

【了】

新着記事

↑top