UEFA
【写真:Getty Images】

 欧州サッカー連盟(UEFA)は25日、来季のUEFAスーパーカップを観客入場再開のテストケースとし、収容人数の約30%を上限とする観客を入れて開催することを発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 9月24日に予定されるUEFAスーパーカップ2020はハンガリーのブダペストで開催。チャンピオンズリーグ王者であるバイエルン・ミュンヘンとヨーロッパリーグ王者であるセビージャとの対戦となる。

 会場となるブダペストのプスカシュ・アレーナは約67000人収容のスタジアム。最大30%であれば約2万人の入場が見込まれることになる。ドイツやスペインからのサポーターの渡航を認めるのか、開催地の現地観客のみとするのかは明言されていない。

 新型コロナウイルスの影響により中断された欧州サッカーのシーズンが再開されて以来、UEFA主催大会や主要リーグはこれまで無観客で開催されてきた。UEFA主催大会ではパンデミック以来初めて観客入場が認められる試合となる。

 この試合を通して「観客入場再開の影響を正確に研究する」とUEFAは述べている。UEFA主催のその他の試合については、「さらなる発表があるまで」引き続き無観客での開催を続行するとのことだ。

【了】

新着記事

↑top