ハメス・ロドリゲス
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表FWハメス・ロドリゲスが、エバートンへの移籍に近づいているよだ。スペイン『アス』が現地時間26日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れているハメス。2013年から2015年までマドリーを率いていたカルロ・アンチェロッティ監督が率いているエバートンへの移籍に近づいているようだ。

 同メディアは「ハメス・ロドリゲスがマドリー退団とプレミアリーグへ一歩近づいた。彼の行き先はエバートンになるだろう」と報じている。

 ハメスは2014年にモナコからマドリーに移籍。当時マドリーを率いていたアンチェロッティ監督の下でプレー。ハメスはマドリー初年度の2014/15シーズンに公式戦46試合に出場17得点18アシストを記録した。

 ハメスは再起を誓い、恩師アンチェロッティ監督の下でプレーすることになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top