PSG、2選手に新型コロナ感染の疑い。「健康状態は完全に安定」とクラブ発表

2020年09月01日(火)15時25分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

パリ・サンジェルマン
【写真:Getty Images】

 パリ・サンジェルマン(PSG)が現地時間8月31日、2選手に新型コロナウイルス感染の疑いがあると発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのPSGの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 PSGはこの2選手の名前を明かしておらず、「彼らの健康状態は完全に安定している」と説明している。フランス『レキップ』によると、新型コロナに感染した疑いがあるのは、アルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアとMFレアンドロ・パレデスであるという。

 PSGは今月10日に今季初戦となるランス戦を控えている。リーグアンの規定では、両チームで4人以上に新型コロナ陽性が確認された場合、その試合は中止となるとされている。この2選手の早期回復を願いたい。

【了】

新着記事

↑top