ハメス・ロドリゲス
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、エバートンと個人合意に達したようだ。スペイン『アス』などが現地時間1日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2014年からマドリーでプレーするハメス。同クラブと2021年まで契約を残している。同選手はジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れていることで今夏の放出候補となっている。

 そんなハメスは、2013年~2015年までマドリーを率いていたカルロ・アンチェロッティが監督を務めるエバートンへの移籍が近づいている。同メディアによると、ハメスはエバートンと3年契約の個人合意に達したという。

 まだ正式発表はないが、今週後半にメディカルチェックを受ける見通し。ハメスのエバートン移籍が間近となっている。

【了】

新着記事

↑top