南野拓実がゴール&味方の5得点に絡む“MOM級”の大活躍! リバプール、英3部のブラックプールに7-2大勝

2020年09月06日(Sun)0時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

南野拓実
【写真:Getty Images】

【リバプール 7-2 ブラックプール プレシーズンマッチ】
 
 プレシーズンマッチ、リバプール対ブラックプールの試合が現地時間5日に行われた。リバプールが7-2の勝利をおさめている。

【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2020/21シーズンに向けたプレシーズンにおいて、リバプールに所属する南野拓実は練習試合のザルツブルク戦でゴールに絡む活躍を見せたのに続き、アーセナルと対戦したコミュニティ・シールドでは待望の公式戦初ゴールを記録していた。

 好印象を残している南野は、モハメド・サラーやロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネと共に今回のブラックプール戦で先発出場を果たしている。15分、後方でボールを奪われてのショートカウンターからブラックプールのハミルトンに先制点を決められてしまった。

 31分には南野が左足を振り抜いてシュートを放つもブラックプールのGKマクスウェルに止められる。すると33分、ペナルティーエリア内でGKアリソンがブラックプールのハミルトンを倒してしまいPKを献上。ブラックプールのジェリー・イエーツにPKを決められ、リバプールは2失点目となった。

 39分にはナビ・ケイタが強烈なシュートを放つが、ポストに弾かれてゴールならず。それでも43分、コーナーキックのキッカーを任された南野がショートコーナーからジェイムズ・ミルナーにパスを繋ぎ、最後にクロスボールに飛び込んだジョエル・マティプがヘディングシュートを決めて1点を返した。

 さらに52分、抜け出した南野とマネの連携から、最後はマネが押し込んで同点に追いつく。直後の54分には、南野からパスを受けたフィルミーノがダイレクトで流し込み逆転に成功。70分にはハーヴェイ・エリオットが得点し、72分にはフィルミーノからパスを受けた南野が冷静に右足を振り抜いてチーム5点目。

 85分には、南野を起点にしたパス回しからディヴォック・オリジも得点を決めた。88分には、ミルナーから南野に繋ぐショートコーナーから、ケイタなどを経由して最後はセップ・ファン・デン・ベルフがゴール。フル出場を果たした南野の活躍もあり、リバプールが7-2の勝利をおさめている。

【得点者】
15分 0-1 ハミルトン(ブラックプール)
33分 0-2 イエーツ(ブラックプール)
43分 1-2 マティプ(リバプール)
52分 2-2 マネ(リバプール)
54分 3-2 フィルミーノ(リバプール)
70分 4-2 エリオット(リバプール)
72分 5-2 南野(リバプール)
85分 6-2 オリジ(リバプール)
88分 7-2 ベルフ(リバプール)

【了】

新着記事

↑top