乾貴士、開幕戦に先発出場も不発。現地メディア「もっと絡む必要がある」

2020年09月13日(Sun)14時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

乾貴士
【写真:Getty Images】

 リーガエスパニョーラ第1節のエイバル対セルタ戦が現地時間12日に行われ、0-0の引き分けに終わった。エイバルのMF乾貴士は先発出場し、60分に交代するまでプレーした。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2020/21シーズンのリーガ初戦として最も早い時間に開催された一戦。両チームともにチャンスをゴールに繋げることはできず、無得点で勝ち点1を分け合う結果となっている。

 エイバルでは好セーブで無失点を守ったGKマルコ・ドミトロビッチがこの試合のベストプレーヤーだったと評価されている。スペイン紙『マルカ』『アス』ではどちらもドミトロビッチにチーム単独最高点となる満点評価の「3」をつけた。

『アス』では乾も含めてドミトロビッチ以外のエイバルの選手全員に「1」と低めの評価。一方『マルカ』では乾とDFペドロ・ビガス、FWキケ・ガルシアの3人がドミトロビッチに次ぐ「2」と高めの評価を受けている。

『ホルナーダ・ペルフェクダ』では乾に対して10点満点で「5」とチーム最低タイの採点をつけた。「左サイドでスピードを見せたがあまりにも散発的だった。もっと絡む必要がある」と寸評を添えている。

【了】

新着記事

↑top