これがベイル無双! 欧州王者相手に暴れ尽くした若き日の衝撃弾

2020年09月20日(Sun)12時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

ガレス・ベイル
【写真:Getty Images】

 UEFA公式ツイッターが、ウェールズ代表FWガレス・ベイルの伝説の一戦を紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2010年、ベイルはトッテナムの選手としてチャンピオンズリーグのインテル戦に出場。試合そのものはホームのインテルが4-3で勝利したが、最も衝撃的だったのはベイルの活躍だった。

 立ち上がりに退場者を出したトッテナムは、前半を0-4で終えて絶望的な状況。だが、後半にベイルが信じられないパフォーマンスを見せた。左サイドで躍動し、ハットトリックを達成。インテルに冷や汗をかかせている。

 そのうちの1つが、このゴール。自陣で前を向いたベイルは、縦にドリブルを開始。不用意に近づいたマイコンをかわしてスピードに乗ると、サネッティを寄せつけずに左サイドを疾走した。中央からサムエルが飛び込んできたが、しっかりとコースを見て、ジュリオ・セーザルが守るゴールを射貫いている。

 このときのインテルは、チャンピオンズリーグで優勝した直後のシーズン。ヨーロッパ最強のチームを一人で切り裂いた衝撃は、あまりに大きかった。

 2013年にレアル・マドリードへ移籍したベイルは、19日にトッテナムにレンタルで復帰することが決定した。トッテナムで躍動するベイルが再びみられるだろうか。

1 2

新着記事

↑top