ビジャレアル期待の新戦力5人。リーガ最高の補強成果…久保建英とともに加わった実力者たち

ウナイ・エメリ監督が就任したビジャレアルは、今夏の移籍市場でラ・リーガ1部の全クラブの中で最も大きな戦力アップを果たしたと言っても過言ではない。序盤から積極的に動き、UEFAヨーロッパリーグ(EL)での戦いも控える新シーズンに向けて着々と実力者たちを獲得してきた。久保建英が加わったことでも注目を浴びるクラブには、どんな新戦力がやってきたのだろうか。今回は2020/21シーズンのビジャレアルで注目の新戦力や若手のブレイク候補を5人紹介する。

2020年09月25日(Fri)6時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

エメリの愛弟子。絶対的司令塔

ダニエル・パレホ
【写真:Getty Images】

ダニエル・パレホ(スペイン代表/背番号5)
生年月日:1989年4月16日(31歳)
19/20リーグ戦成績:35試合出場/8得点3アシスト(バレンシア)


【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バレンシアを長きにわたって引っ張ってきたキャプテンが、かつて師事したウナイ・エメリ監督から誘いを受けて隣町のクラブへの移籍を選んだ。様々な葛藤はあっただろうが、新天地でも中心選手としてのびのびとプレーしている。

 すでに今のビジャレアルは“パレホのチーム”になりつつある。中盤の底から正確な長短のパスでゲームを組み立て、試合のリズムをコントロールする姿は、もう何年もそこでプレーしていたかのようだ。リーダーシップも抜群で、キャリアの最盛期を謳歌している。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top