20200926_real_getty
【写真:Getty Images】

【ベティス 2-3 レアル・マドリード リーガ・エスパニョーラ第3節】

 リーガ・エスパニョーラ第3節のベティス対レアル・マドリードが現地時間26日に行われた。試合は3-2でアウェイのレアル・マドリードが勝利した。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ドロー発進となった昨季王者レアル・マドリードが対戦するのは、開幕2連勝中の好調ベティス。レアル・マドリードは14分、ベンゼマのクロスにバルベルデが合わせて先制し、好スタートを切る。

 しかし、30分すぎにトラブル発生。ベティスは35分、CKのチャンスからマンディが同点弾を決めると、その2分後にはカルバーリョが続いて逆転に成功した。

 それでもレアル・マドリードは後半の立ち上がりに追いつく。右サイドからカルバハルがグラウンダーのクロスを入れると、これが相手オウンゴールを誘って2-2とした。

 65分にはレアル・マドリードに追い風。抜け出したヨビッチがエメルソンに倒されると、決定機阻止で一発退場になり、レアル・マドリードが数的優位に立った。

 レアル・マドリードは82分、VARで獲得したPKをセルヒオ・ラモスが決めて逆転に成功。これが決勝点となり、レアル・マドリードが今季リーグ戦初白星をつかんだ。

【得点者】
14分 0-1 バルベルデ(レアル・マドリード)
35分 1-1 マンディ(ベティス)
37分 2-1 カルバーリョ(ベティス)
48分 2-2 オウンゴール(レアル・マドリード)
82分 2-3 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

【了】

新着記事

↑top