ドルトムント期待の新戦力5人。16歳のネクスト・サンチョが加入、15歳の神童は11月にデビューか?

昨夏のボルシア・ドルトムントはマッツ・フンメルスが復帰、トルガン・アザールやユリアン・ブラントといったブンデスリーガ屈指のタレントを補強したが、昨季もバイエルン・ミュンヘンの8連覇を阻止することはできなかった。今夏は対照的にピンポイントの補強に留まったが、ジェイドン・サンチョやアーリング・ハーランドに続くべく、チームにはブレイクを狙う有望な若手がひしめいている。今回は、ドルトムントに加わった新戦力と、ブレイクが期待される若手選手5人を紹介する。

2020年09月28日(Mon)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

経験豊富な右サイドバック

0916Muenier_getty
【写真:Getty Images】

トーマス・ムニエ(ベルギー代表/背番号24)
生年月日:1991年9月12日(29歳)
19/20リーグ戦成績:16試合出場/0得点1アシスト(PSG)


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 レアル・マドリードから2シーズン、期限付き移籍でプレーしていたアクラフ・ハキミはインテルに完全移籍。ドルトムントはハキミの代役として、パリ・サンジェルマンとの契約が満了となったトーマス・ムニエを獲得している。

 ベルギー代表として41試合に出場し、UEFAチャンピオンズリーグでの経験も豊富だ。29歳のムニエは、若い選手が並ぶドルトムントではすでにベテランの1人として扱われるだろう。

 ドルトムントではミッドフィールダーとして登録されており、右サイドバックと右ウイングバックが主戦場となる。果敢なオーバーラップやサイドを上下動するスタミナは、初挑戦となるブンデスリーガでも大いに役立つだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top