ユベントス期待の新戦力5人。モラタが4年ぶりに復帰、ピルロ体制の新たなキーマンは?

昨シーズン、ユベントスはセリエA前人未到の9連覇を達成したが、UEFAチャンピオンズリーグではリヨンに敗れてラウンド16で敗退。マウリツィオ・サッリ監督は1年で解任され、U-23チームを率いる予定だったアンドレア・ピルロが後任に就いた。オフはゴンサロ・イグアインやブレーズ・マテュイディらベテランがチームを去り、実力のある20代の選手が加入した。今回は、ユベントスに加わった新戦力と、ブレイクが期待される若手選手5人を紹介する。

2020年09月30日(Wed)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

バルセロナから来たシャビの後継者

0917Arthur_getty
【写真:Getty Images】

アルトゥール(ブラジル代表/背番号5)
生年月日:1996年8月12日(24歳)
19/20リーグ戦成績:21試合出場/3得点3アシスト(バルセロナ)


【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 ユベントス移籍は青天の霹靂だった。アンドレス・イニエスタの付けていた背番号8を背負ったバルセロナで残留をアルトゥールは最後まで希望しながら、わずか2年でイタリアへと活躍の場を移すこととなった。

 フェリペ・ルイス・スコラーリが監督を務めるグレミオでデビューを果たし、2017年のコパ・リベルタドーレスではチームを南米王者へと導いた。18年夏に総額4000万ユーロ(約52億円)の移籍金でバルセロナに加入。同時期にブラジル代表でもデビューを果たし、19年のコパ・アメリカ(南米選手権)制覇にも貢献している。

 相手のプレッシャーを受けてもボールを失わないテクニックと、攻撃のリズムを作るパスが最大の魅力だ。バルセロナ時代はシャビ・エルナンデスを彷彿とさせると評されたプレースタイルを持つアルトゥールは、アンドレア・ピルロ新監督の下でその能力を如何なく発揮するだろう。

【次ページ】4年ぶりの古巣復帰

1 2 3 4 5

新着記事

↑top