ポルトガル代表メンバーって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? C・ロナウドにJ・フェリックス…他国が羨むスター軍団

2020年10月07日(Wed)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

FW

ベルナルド・シウバ
【写真:Getty Images】

ベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ/イングランド)
生年月日:1994年8月10日(26歳)
ポルトガル代表:45試合出場/6得点16アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 モナコからマンチェスター・シティへ移籍し、ワールドクラスのアタッカーへと進化を遂げた。ポルトガル代表でも絶対的な地位を築き上げており、昨年のEURO予選では8試合で3得点6アシストと大活躍。現在26歳という年齢を考えても、今後しばらくは母国チームの中心的プレーヤーになるはずだ。

 テクニックの高さに関しては間違いなく世界トップレベルで、とくに右サイドからのカットインは一流選手であっても止めるのは困難。そこから繰り出されるシュートやラストパスもまた、脅威だ。それに加え運動量も抜群に豊富で、守備のタスクもしっかりこなす。まさに万能である。

ジョアン・フェリックス
【写真:Getty Images】

ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
生年月日:1999年11月10日(20歳)
ポルトガル代表成績:7試合出場/1得点1アシスト

 ポルトガル…いや、世界が注目する将来有望なストライカーだ。20歳ながら堂々とした姿勢が印象的な選手であり、アジリティと卓越したテクニックを駆使した推進力で次々と相手を置き去りにする。シュートセンスも非凡と、平然とゴール前で決定的な仕事をやってのける怖さもすでに備わっている。

 ポルトガル代表デビューをは昨年6月のスイス代表戦。以降もフェルナンド・サントス監督の下で継続的に出場機会を得ている。そして、先月のクロアチア代表戦では嬉しい代表初ゴールもマーク。続くスウェーデン代表戦ではアシストも記録した。ここからさらにギアを上げていけるか。

クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】

クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス/イタリア)
生年月日:1985年2月5日(35歳)
ポルトガル代表成績:165試合出場/101得点40アシスト

 言わずと知れた世界的スーパースターであり、ポルトガル代表の大エースだ。サッカー選手としては高齢となる35歳でも若々しさはまったく消えず、驚異的な跳躍力や類稀な決定力、そしてパワーを活かして今もゴールネットを豪快に揺らし続けている。この男に「衰え」というものはやってくるのか。

 2003年のポルトガル代表デビュー以降、変わらずチームを牽引し続けてきた。EURO制覇やUEFAネーションズリーグ制覇はこの男の強靭なメンタル、強烈なリーダーシップ、そして圧倒的な攻撃力がなければ果たせなかったかもしれない。しかし、生ける伝説はまだまだ高みを目指し走り続けるだろう。

【次ページ】フォーメーション

1 2 3 4 5

新着記事

↑top