マンUのコートジボワール代表DFが3~4週間離脱。負傷後に日本代表戦出場

2020年10月21日(Wed)22時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

エリック・バイリー
【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドのコートジボワール代表DFエリック・バイリーは、負傷のため3週間から4週間ほどの離脱を強いられる見通しとなった。クラブ公式ウェブサイトや英国メディアが伝えている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ユナイテッドは現地時間20日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)初戦でパリ・サンジェルマンに2-1の勝利を収めたが、バイリーはこの試合でベンチ外。オレ・グンナー・スールシャール監督は試合後に同選手の負傷を明らかにした。

 バイリーの復帰は、11月のインターナショナルブレーク明け以降になると見込まれている。プレミアリーグでは今週末からのチェルシー戦、アーセナル戦、エバートン戦と相次ぐビッグマッチを欠場。CLでも第2節RBライプツィヒ戦、第3節イスタンブール・バシャクシェヒル戦を欠場することになりそうだ。

 地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』は、バイリーの離脱はコートジボワール代表での負傷によるものだと伝えている。バイリーは今月8日に行われたベルギー代表との試合で負傷交代し、数週間の離脱の可能性があるとも報じられたが、その後13日に行われた日本代表との試合にも先発フル出場していた。

 クラブに戻ったあと、17日に行われたニューカッスル戦には出場はしなかったがベンチ入りしていた。だがその後、ベルギー戦での負傷の影響によってやはり離脱することになったようだ。

【了】

新着記事

↑top