南野拓実は終盤から出場。リバプール、逆転勝利でリーグ戦3試合ぶり白星

2020年10月25日(Sun)5時55分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

20201024_liver_getty
【写真:Getty Images】

【リバプール 2-1 シェフィールド・ユナイテッド プレミアリーグ第6節】

 プレミアリーグ第6節のリバプール対シェフィールド・ユナイテッドが現地時間24日に行われた。試合は2-1でホームのリバプールが勝利した。リバプールの南野拓実は83分から途中出場している。

【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 チャンピオンズリーグからの過密日程ではあるものの、プレミアリーグで未勝利が続くシェフィールド・ユナイテッドとのホームゲームということでしっかり勝ちきりたいリバプール。しかし、厳しい立ち上がりとなった。

 開始12分、ファビーニョがペナルティーエリアの際どいところでスライディングを試みると主審の笛が鳴った。VARで確認したところ、エリア内でのファウルだったと判断されてPKとなり、シェフィールド・ユナイテッドに先制を許す。

 その後はリバプールが主導権を握る展開。なかなか同点弾が生まれなかったが、前半のうちに追いついた。42分、ヘンダーソンのクロスにマネがヘディングで合わせたシュートはGKに止められるも、こぼれ球をフィルミーノが押し込んでゴール。フィルミーノの今季初得点で1-1とする。

 後半もリバプールペース。62分にはサラーが見事なトラップからゴールネットを揺らすも、わずかにオフサイドで逆転弾は認められない。それでもその2分後、マネのクロスにジョタがヘディングで合わせて正真正銘の逆転弾。2-1とする。

 83分、リバプールは南野を投入。フィルミーノと代わって最前線に入った。

 終盤は1点を追うシェフィールド・ユナイテッドが前に出るが、リバプールは集中を切らさずに2-1で勝利。チャンピオンズリーグのミッティラン戦を前に白星を手にした。

【得点者】
13分 0-1 ベルゲ(シェフィールド・ユナイテッド)
41分 1-1 フィルミーノ(リバプール)
64分 2-1 ジョタ(リバプール)

【了】

新着記事

↑top