エデン・アザール
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードは、現地時間27日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節のボルシア・メンヒェングラッドバッハ戦に向けた招集メンバー21人を25日に発表した。ベルギー代表MFエデン・アザールも招集メンバーに含まれている。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アザールは今季のマドリーでまだ出場なし。9月30日に行われたリーガエスパニョーラ第3節のバジャドリード戦では一旦招集メンバーに名を連ねたが、その後負傷で離脱することが発表されていた。

 筋肉を負傷したと発表されたアザールは、その後行われたCL初戦のシャフタール・ドネツク戦や、バルセロナとの“エル・クラシコ”も欠場。復帰は11月のインターナショナルブレーク以降になるという予想もスペインメディアで伝えられていたが、その見通しよりも早い復帰となりそうだ。

 スペイン紙『アス』によれば、アザールは練習の中で完全に普通どおりに走ったりボールを扱ったりすることができているという。CL初戦でまさかの黒星を喫したチームの力になることができるだろうか。

 DFダニ・カルバハル、アルバロ・オドリオソラ、MFマルティン・ウーデゴーらは依然として負傷でメンバー外となっており、クラシコで前半に負傷交代したDFナチョも不在。手薄となった守備陣の補強として下部組織に所属する19歳の右SBセルヒオ・サントスが招集されている。

【了】

新着記事

↑top