主力に負傷者続出のリバプール、サラーにも不安? 試合後に「足を引きずっていた」

2020年10月28日(Wed)22時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

モハメド・サラー
【写真:Getty Images】

 主力選手に負傷者が続出しているリバプールだが、エジプト代表FWモハメド・サラーにも負傷の可能性が懸念されている。英紙『ミラー』などが伝えた。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リバプールでは守備の要であるオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが膝の負傷で手術を受け、今季中に復帰できるかどうかも分からない状況となった。さらに27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のFCミッティラン戦では代役としてCBを務めたファビーニョも前半に負傷交代を余儀なくされ、検査結果が待たれる状況となっている。

 だが、この試合での負傷者はファビーニョだけでは済まない可能性もあるのかもしれない。サラーも試合後にスタジアムの通路で「足をひどく引きずっていた」様子が英『BTスポーツ』のカメラに捉えられていたと英紙は伝えている。

 サラーはこの試合にベンチスタート。先発した南野拓実との交代で60分から出場し、終了間際には2-0の勝利を決定づける追加点をPKで記録した。PKを獲得するファウルを自ら受けた際には痛がる様子も見せていた。

 ファン・ダイクやファビーニョ、ジョエル・マティプらの負傷で守備に不安を抱える一方で、攻撃陣は主力が揃っているリバプール。だがエースのサラーを欠くという事態は避けたいところだろう。

【了】

新着記事

↑top