ラッシュフォード、CL史上最短でハットトリック達成!マンUでは指揮官以来の快挙【欧州CL】

2020年10月29日(Thu)19時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

マーカス・ラッシュフォード
【写真:Getty Images】

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループH第2節、マンチェスター・ユナイテッド対ライプツィヒが現地時間28日に行われた。ユナイテッドが5-0の勝利を収めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ユナイテッドに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードはこの試合でベンチスタート。63分から途中出場を果たすと、わずか27分間でハットトリックを達成した。

 スポーツデータを取り扱う『Opta』によると、途中出場からハットトリックを決めた選手は、ユナイテッドでは1999年2月のノッティンガム・フォレスト戦で現在のユナイテッド指揮官オレ・グンナー・スールシャールが決めて以来、2人目の快挙であるという。

 さらにCLにおいて、途中出場からハットトリックを決めた選手はラッシュフォードで5人目。また、出場時間27分でのハットトリックはキリアン・ムバッペの出場時間38分を抜いて、CL史上最短になるという。

 CLの歴史に名を刻んだラッシュフォード。今後の活躍にも期待がかかる。

【了】

新着記事

↑top