堂安律フル出場のビーレフェルトが6連敗! 終盤勝ち越し許しレバークーゼンに1-2敗戦

2020年11月22日(Sun)1時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

堂安律
【写真:Getty Images】

【ビーレフェルト 1-2 レバークーゼン ブンデスリーガ第8節】

 ブンデスリーガ第8節、アルミニア・ビーレフェルト対レバークーゼンの試合が現地時間21日に行われた。ビーレフェルトが1-2の敗戦を喫している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ビーレフェルトに所属する堂安律は先発出場を果たした。27分、細かいパス回しから中央の守備を崩され、最後はレバークーゼンのレオン・ベイリーにシュートを打たれて先制点を決められる。

 それでも47分、レバークーゼンのGKルカーシュ・フラデツキーが味方のバックパスをキックミスしてしまい、オウンゴールによってビーレフェルトが同点に追いついた。

 しかし、88分にビーレフェルトのGKシュテファン・オルテガが弾いたボールをレバークーゼンのアレクサンダル・ドラゴヴィッチに押し込まれ再び1点差に。そのまま相手に逃げ切られ、ビーレフェルトが1-2の敗戦を喫した。この結果、ビーレフェルトは6連敗となっている。

【得点者】
27分 0-1 ベイリー(レバークーゼン)
47分 1-1 オウンゴール(ビーレフェルト)
88分 1-2 ドラゴヴィッチ(レバークーゼン)

【了】

新着記事

↑top