ドルトムント期待の16歳FW、CL最年少出場記録更新なるか!? Bリストに登録【欧州CL】

2020年11月24日(Tue)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ユスファ・ムココ
【写真:Getty Images】

 ボルシア・ドルトムントに所属する16歳のU-20ドイツ代表FWユスファ・ムココがチャンピオンズリーグ(CL)のBリストに登録された。現地時間24日に行われるクラブ・ブルージュ戦でプレーする可能性があると、23日に独紙『ビルト』が報じている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現地時間20日に16歳の誕生日を迎えた後、その翌日にヘルタ戦に出場してブンデスリーガ最年少出場記録を更新したムココ。同紙によると、ムココがCLのBリストに登録されたため、クラブ・ブルージュ戦にも出場することが可能になったという。仮に出番があった場合、1994/95シーズンに当時アンデルレヒトでプレーしていたセレスティン・ババヤロ氏が樹立した16歳87日のCL最年少出場記録を更新することになる。

 ムココは2019年にドルトムントU-17からドルトムントU-19に昇格し、2019/20シーズンは20試合で34得点9アシストを記録。UEFAユースリーグでもインテルU-19戦やスラビア・プラハU-19戦で得点を決め、7試合で4得点1アシストしていた。

 今季はA-ジュニア・ブンデスリーガ・ウエストで開幕戦から3試合連続のハットトリックを達成。DFBポカール・デア・ジュニアエンのSVヴェーエン・ヴィースバーU-19戦でも3得点決めて、合計4試合の出場で13得点1アシストを記録していた。その活躍が認められ、16歳の誕生日を迎えた日からトップチームでプレーしている。

【了】

新着記事

↑top