リバプール、来年1月は守備強化に注力? 資金確保のために2選手の売却を計画か

2020年11月27日(Fri)19時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ジェルダン・シャチリとディヴォック・オリジ
【写真:Getty Images】

 守備を強化するため、リバプールが来年1月の移籍市場でスイス代表MFジェルダン・シャチリとベルギー代表FWディヴォック・オリジの売却を計画しているようだ。26日に英紙『エクスプレス』が報じている。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 DFフィルジル・ファン・ダイクやDFジョー・ゴメスなど多くの負傷者を抱える中で現地時間25日にチャンピオンズリーグ(CL)でアタランタと対戦し0-2の敗戦を喫した。同紙によると、それによって守備陣を補強する必要があるとリバプールが痛感したという。

 そして、補強するための資金を確保するためにシャチリとオリジの売却を考えているようだ。それぞれ1500万ポンドほどの市場価値があるため、総額3000万ポンド(約41億7000万円)を調達できると見込んでいる模様。果たして、シャチリら2選手の獲得に動くクラブは現れるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top