リバプール守護神はハムストリング負傷で2週間離脱へ。クロップ監督が欠場理由を説明

2020年12月03日(Thu)11時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

アリソン
【写真:Getty Images】

 リバプールに所属する28歳のブラジル代表GKアリソンの負傷状況について、同クラブを率いるユルゲン・クロップ監督が言及した。2日に英メディア『スカイスポーツ』が報じている。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現地時間11月28日に行われたプレミアリーグ第10節のブライトン戦でフル出場を果たしたアリソンだが、現地時間12月1日のチャンピオンズリーグ(CL)アヤックス戦ではベンチ外に。同メディアによると、アリソンはブライトン戦で足を痛めていたという。

 アリソンの欠場理由についてクロップ監督は「COVID(新型コロナウイルス)ではない」と説明し、「彼は試合後(ブライトン戦後)、60分から70分の時間帯にハムストリングに違和感を感じたと言った。小さな負傷だが、今日、そしておそらくもう1週間は待つ必要があるだろう。たった4日〜5日でハムストリングが治るとは聞いたことがないため、10日〜14日ほどの離脱になると思う」と答えている。

【了】

新着記事

↑top