北川航也がアーセナル戦で豪快弾! 大会初ゴール決めるもラピード・ウィーンは1-4敗戦【EL】

2020年12月04日(Fri)6時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

北川航也
【写真:Getty Images】

【アーセナル 4-1 ラピード・ウィーン ELグループB第5節】

 ヨーロッパリーグ(EL)グループB第5節、アーセナル対SKラピード・ウィーンの試合が現地時間3日に行われた。ラピード・ウィーンは1-4の敗戦を喫している。

【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ラピード・ウィーンに所属する北川航也は先発出場を果たした。10分、アーセナルのアレクサンドル・ラカゼットが遠目から豪快なシュートを放って先制点を決める。18分には、リース・ネルソンのパスを受け取ったパブロ・マリが得点し2点差に。マリにとっては、怪我から復帰した最初の試合で今季初ゴールを決めたことになる。さらに44分にはエディ・エンケティアも得点。

 追いかける展開となったラピード・ウィーンも47分、波状攻撃からアーセナルのGKルナル・アレックス・ルナルソンが弾いた浮き玉を北川がダイレクトで蹴り込んで1点を返した。しかし66分にアーセナルのエミール・スミス・ロウがゴールを決めて再び3点差に。そのまま相手に逃げ切られ、ラピード・ウィーンは1-4の敗戦を喫している。

【得点者】
10分 1-0 ラカゼット(アーセナル)
18分 2-0 マリ(アーセナル)
44分 3-0 エンケティア(アーセナル)
47分 3-1 北川(ラピード・ウィーン)
66分 4-1 エミール・スミス・ロウ(アーセナル)

【了】

新着記事

↑top