鎌田大地が今季2点目。ドルトムント戦で先制弾

2020年12月06日(Sun)1時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

鎌田大地
【写真:Getty Images】

【フランクフルト 1-1 ボルシア・ドルトムント ブンデスリーガ第10節】

 ブンデスリーガ第10節のフランクフルト対ボルシア・ドルトムントが現地時間5日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わった。フランクフルトの鎌田大地はフル出場で1ゴールを記録。長谷部誠はベンチ入りしたが出番はなかった。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リーグ戦で6試合勝利がないフランクフルトは、立ち上がりに強敵ドルトムントから先制点を奪う。開始9分、自陣から出たロングフィードに鎌田が反応して抜け出すと、右足を伸ばしてボールをコントロール。すぐに左足でのシュートにつなげてゴールに流し込んだ。

 鎌田は10月3日に行われた第3節ホッフェンハイム戦以来となる今季2点目。約2ヶ月ぶりの得点でチームを勢いづける。

 しかし、後半に入って56分、レイナのゴールでドルトムントに追いつかれると、その後は両チーム得点なく試合終了。フランクフルトはこれで5試合連続の引き分けとなった。

【得点者】
9分 1-0 鎌田大地(フランクフルト)
56分 1-1 レイナ(ドルトムント)

【了】

新着記事

↑top