鎌田大地、決定機演出も実らず…。フランクフルトが逆転負け

2020年12月12日(Sat)6時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

鎌田大地
【写真:Getty Images】

【ヴォルフスブルク 2-1 フランクフルト ブンデスリーガ第11節】

 ブンデスリーガ第11節のヴォルフスブルク対フランクフルトが現地時間11日に行われた。試合は2-1でホームのヴォルフスブルクが勝利した。フランクフルトの鎌田大地はフル出場。長谷部誠はベンチ入りしたが、出番はなかった。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 9位フランクフルトは、5試合連続ドロー中。勝ちきれない試合が続いている。5位のヴォルフスブルクを相手に、前半は精細を欠いた。

 0-0で折り返した後半、鎌田が決定機を演出する。55分、鎌田が左から運んでラストパスを送るが、フリーのコスティッチが決めきれない。

 それでも63分にPKで先制したが、やはり逃げ切りのは難しかった。GKトラップの好守で耐えていたものの、76分にPKで追いつかれると、88分にはヴェグホルストに逆転弾を許して1-2。この日は勝ち点1も獲得できずに終わっている。

 フランクフルトの最後の白星は10月3日のホッフェンハイム戦。長いトンネルを抜け出すのはいつになるだろうか。

【得点者】
63分 0-1 ドスト(フランクフルト)
76分 1-1 ヴェグホルスト(ヴォルフスブルク)
88分 2-1 ヴェグホルスト(ヴォルフスブルク)

【了】

新着記事

↑top