29位:最強3トップで最も地味な男

ロベルト・フィルミーノ
【写真:Getty Images】

FW:ロベルト・フィルミーノ(ブラジル代表/リバプール)
生年月日:1991年10月2日(29歳)
市場価値:7000万ユーロ(約84億円)
今季リーグ戦成績:17試合出場/5得点3アシスト

 リバプールが誇る最強3トップの一角を担う万能型FWだ。得点数はやや少なめだが、力を発揮するのはゴール前だけでなく、90分間を通したチームへの貢献度は極めて高い。中盤まで降りてゲームメイクに関わったかと思えば、フリーランで味方のためにスペースを作り出し、時には柔軟なポストプレーやラストパスで攻撃のスイッチも入れる。

 もちろん守備にも献身的で、労を惜しまない。ピッチの幅広いエリアを動き回り、神出鬼没に様々な局面に顔を出すため、相対的にゴール前にとどまる時間は少なくなる。だが、それこそがモハメド・サラーやサディオ・マネの打開力を引き立てることにもつながっているのである。

 最近のリバプールは攻撃陣が不発で、直近のリーグ戦3試合で1得点と停滞気味。サウサンプトンには完封負けを喫した。それでもプレミアリーグ全試合で先発起用されているフィルミーノの地位は揺るがないだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top