久保建英
【写真:Getty Images】

 ヘタフェの会長を務めるアンヘル・トーレス会長が、移籍が噂される日本代表MF久保建英について言及した。スペイン『マルカ』が現地時間7日に報じた。

【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季レアル・マドリードからのレンタル移籍でビジャレアルでプレーする久保は、リーグ戦では開幕から13試合連続で出場。しかし先発は2試合のみ。リーグ戦3試合連続で出番なしに終わると、直近の公式戦2試合は招集外となっていた。

 そんな久保にはビジャレアルへのレンタル契約を解消し、ヘタフェへのレンタル移籍が噂されている。ビジャレアルのトーレス会長は「我々はレアル・マドリードに問い合わせている。彼らがそれについて解決すれば、彼はここに来ることになるだろう。問題はない、時間の問題だ」とコメントし、久保の移籍が間近であることを明かした。

 さらにトーレス会長は「レアル・マドリードとビジャレアルは合意に近づいている。しかし、あの少年(久保)がここに来ることを拒むのなら、我々は現戦力でいくことになる。数日待ってみよう」とも明かしている。

 ヘタフェ移籍が近づいていると言われる久保。数日以内に移籍が決まるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top