マンU&イングランド代表最多得点記録のルーニーが現役引退。監督業に専念

2021年01月16日(土)2時52分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

ウェイン・ルーニー
【写真:Getty Images】

 元イングランド代表のFWウェイン・ルーニーが現役生活を終え、監督業に専念することになった。現地時間15日、ダービー・カウンティが発表している。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 かつてマンチェスター・ユナイテッドやエバートンで活躍したルーニーは、2020年1月にイングランド2部のダービーに加入した。その後、ダービーは不振で昨年11月にフィリップ・コクー前監督を解任。その後任の一人として、ルーニーが指揮を執ることになった。

 正式な監督となった場合は選手としてのキャリアを終える可能性があると話していたルーニーは、ダービーと監督として2年半の契約を交わし、「ダービー・カウンティは私にとって適切な場所だと本能的に感じてきた」とコメント。監督就任を名誉だと語っている。

 ダービーはイングランド2部で24チーム中22位。マンチェスター・ユナイテッドとイングランド代表で最多得点記録を更新したレジェンドは、指導者としてどんなキャリアを過ごすだろうか。

【了】

新着記事

↑top