何人でかかろうともストップ不可能。全盛期アンリ氏が見せつけた圧倒的突破力【欧州CL】

2021年01月28日(Thu)0時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ティエリ・アンリ
【写真:Getty Images】

 アーセナルのエースとしてゴールを量産し、プレミアリーグ無敗優勝も含めた数多くのタイトルをもたらした元フランス代表のティエリ・アンリ氏。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の公式ツイッターアカウントでは、そのアンリ氏がかつて披露した驚異のドリブルテクニックを紹介している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2002/03シーズンのCLグループステージで、アーセナルは1試合を残して突破を確定。ホームにPSVを迎えた最終節の一戦は消化試合となり、試合自体はスコアレスドローに終わったが、当時全盛期のアンリ氏は素晴らしいプレーを見せつけた。

 左サイドのタッチライン際でボールを受けると、相手選手に掴まれ押されながらも圧倒的な安定感でボールを失わず。決死のスライディングタックルを繰り出してきた2人目の相手も軽快にかわし、3人目も軽々と抜き去って相手エリア手前まで一人でボールを運んでしまった。

 相手にとってはまさに悪夢のような存在。そのプレーの数々は伝説として今後も語り継がれていくだろう。

1 2

新着記事

↑top